建築科リンク

建築科だより

建築科だより

建築科【各学年実習】の様子

こんにちは。大宮工業高校の建築科です。新学期がスタートし間もなく2か月が経ちます。現在、各学年の実習系授業では、それぞれの目的に沿った学習しています。一部をご紹介します。

【2年生実習】

各グループに分かれて『木工・測量』といった建設工事現場で必要な基本要素を中心に学んでいます。

写真:ノコギリなど工具の使い方や柱の組み立て方の学習

写真:地面の高低差を確認するための水準測量

 

【3年生実習】 

3年生の実習では、設計・施工エンジニア・カレッジの3コースに分かれて、未学んでおり、設計コースでは主に建築構造物に関して、施工エンジニアコースでは現場監督や工事作業に関して、カレッジコースでは構造未来の建築士や設計職を目指すため、構造設計力学や製図作成を中心に学んでます。

写真:実習作業前のラジオ体操と安全教育(危険予知訓練)

これからの季節、実習作業中は特に暑くなってきますが、体調管理をしっかりとして、常に安全作業で実習を進めていきましょう!

【建築科】令和3年度技能検定合格

令和3年度技能検定(検定職種:とび・建築大工)が前期・後期の2回行われ、本校建築科では、とび3級6名・建築大工2級1名建築大工3級20名前期12名・後期8名)が見事に合格しました!

また、技能五輪埼玉県地方大会技能証交付者として1名が選出されました。

合格者は、国家資格者として就職活動などで優位に働くだけでなく、建設業における若手技術者、いわば”即戦力”としての大きな意味があります。

来年度も多くの生徒が合格できるよう、建築科としてしっかりとサポートしていきます。合格者の皆さん、おめでとうございます!

【建築科】A2オンライン授業(住宅構造)

今年度も残りわずかとなり、2年生は進級に向け、そして自身の進路先を本格的に考える時期となってきました。

令和4年3月2日(水)に授業の一環として2年生を対象にポラス株式会社を招き、住宅構造について特別講義を実施しました。ポラス株式会社の各グループ会社(住宅設計・耐震構造研究・大工育成部門など)をオンラインで結び、業務内容や研修施設など紹介していただくだけでなく、設計CAD画像や耐震シミュレーション映像を拝見でき、生徒からは感嘆の声が上がりました。また、本校建築科のOBから激励の言葉もいただき、非常に有意義な講義となりました。

今回の講義でご協力をいただきましたポラス株式会社様には、改めて感謝申し上げます。

 

【建築科】課題研究:とび班 見沼小学校コラボ事業まとめ ④

シュート板が完成し、引渡しをさせていただきました。

併せて、見沼小学校から、大々的にお披露目会までしていただきました。

引渡し 

完成

お披露目会では、見沼小学校の皆さんから、お礼の言葉や、花束などをいただき、制作した生徒たちも、嬉しそうでした。

たくさんのご協力、ありがとうございました。

記念写真 集合写真

※ 生徒の言葉

 新たに生まれ変わったシュート板を見て、喜んでくれる小学生や先生方を見ると、大変だったけどやってよかったなと思えました。今回、小学校と協力して一つのものを作り上げる上で、先生方やPTAの方々にもたくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。

 

 

【建築科】課題研究:とび班 見沼小学校コラボ事業まとめ ③

シュート板のパネルが完成したら、取り付け作業になります。

その前に、シュート板の基礎・鉄骨をきれいに清掃・塗装をし直します。宇宙をイメージした濃紺でベースを塗り、鉄骨部分はパネルと同じ色で塗りました。

塗装 塗装

次に、パネルを取り付ける骨組みを組み立てていきます。ご近所とはいえ、長い材料を運び込む(人力)のは大変でした。

  搬入  骨組み

鉄骨部分と骨組み部分との位置調整を行いながら、組み上げていきます。大きな部材なので、複数人で声を掛け合いながら行っていきます。

骨組みを組み終えたら、いよいよパネルを取り付けていきます。中央部分から絵のズレがないように組んでいくのは、とても気を使い、難しい作業です。

パネル取付 パネル取付

パネル取付 パネル取付

パネルをすべて取り付け、足場を外せば完成となります。

見沼小学校コラボ事業まとめ ④ へ続く