建築科リンク

建築科だより

建築科だより

【建築科】マイスターハイスクール事業「地元企業ショールーム見学」

 令和6年7月12日(金)に、3年生2クラスを対象にマイスターハイスクール事業の一環として、㈱ジアス(さいたま市北区宮原町)及びパナソニックホームズ㈱埼玉支店(さいたま市北区宮原町)のショールーム見学を校外学習で実施しました。

 ㈱ジアスは、一般住宅を中心にお客様のご希望に沿った『オーダーカーテン』の企画・設計・製造・施工までを行う業界でも指折りの企業です。今回は、その『カーテン』施工をするための自社研修施設を特別に見学する貴重な機会となりました。実際に施工担当者が和室や洋室・寝室やリビングなど様々なタイプの実務研修を行うバックヤードは、企業におけるいわゆる【職務訓練所】であり、生徒は今までにない貴重な体験に興味津々でした。外壁内部の構造や照明器具の調光、色彩による印象の違いなどスタッフから説明を受け、学校で学んだ知識をショールームで「実物」を見ることで更にしっかりと学ぶことができました。

         

         

【ジアス㈱のショールーム見学(施工バックヤード)】

  パナソニックホームズ㈱は、鉄骨造を中心とした業界屈指の耐震構造を提供している住宅メーカーです。今回『注文住宅』でお客様のご要望に直接お応えするインテリアコーディネーターの方に、床/フローリングやキッチン/浴槽周り、屋根材・外壁材・内装クロスシートなどの説明を受けました。生徒は、将来自分の住んでみたい家を想像しながら、材質や構造・色彩の違い、細かいところでは手触りや肌触りの違いや印象までスタッフから丁寧な説明を受け感心しきりでした。学校では学べない生きた教材を目の当たりにし、またインテリアの重要性を改めて知ることできる貴重な経験となりました。

         

         

         

【パナソニックホームズ㈱のショールーム見学】

ご協力いただきました㈱ジアス様、パナソニックホームズ㈱埼玉支社様には改めて感謝申し上げます。

 

【建築科】マイスターハイスクール事業「キャリアパス講座」

令和6年7月9日(火)にマイスターハイスクール事業の一環として戸田建設㈱様 ならびに 小林建設工業㈱様、向井建設㈱様、㈱東和をお招きして、2年生2クラスを対象に『キャリアパス講座』を実施しました。建設業界の第一線で活躍するプロフェッショナル、及び各社で活躍する本校OB・OGを招き、貴重な体験談やキャリア形成のアドバイスをいただく機会となりました。

 戸田建設様による講義向井建設様による仕事内容の紹介小林建設工業様による空調服体験東和さまによる仕事内容の紹介

講座に参加した学生たちは、実際の業界で働くプロフェッショナルから直接話を聞くことができ、大いに刺激を受けました。特に、自分たちの将来のキャリアパスを考える上で非常に参考になったという声が多く聞かれました。

 

今後もこのような講座を通じて、学生たちの進路選択を支援し、彼らの可能性を広げていきたいと考えています。

戸田建設㈱様 ならびに 小林建設工業㈱様、向井建設㈱様、㈱東和の皆様に心より感謝申し上げます。

【建築科】上尾市立瓦葺中学校で出前授業をしてきました

7月5日(金)上尾市立瓦葺中学校で出前授業「ペーパータワーコンテスト」を実施しました。

紙とテープを使ってできるだけ高いタワーを作るという課題です。

生徒たちは初めての試みに戸惑いながらも、楽しみながら課題に取り組んでいました。各グループはアイデアを出し合い、試行錯誤を繰り返しながら、自分たちのタワーを作り上げました。最終的には、様々な形や高さのユニークなペーパータワーが完成しました。

 

 今回の「ペーパータワーコンテスト」の最高記録は138cmでした!

 

 

この出前授業を通し、普段の授業とは異なる形での学びを提供することができました。

今後もこのような実践的な授業を通じて、生徒たちの興味・関心を引き出し、学びの幅を広げていきたいと考えています。

 

【建築科】MHS事業が新聞3社に掲載されました!

令和6年6月18日(火)におこなわれたマイスターハイスクール事業×古郡建設『CSR』の特別授業の様子が、建設工業新聞、建設通信新聞、埼玉建設新聞の新聞3社に掲載されました。

改めて古郡建設株式会社様のご協力に感謝いたします。

【建築科】マイスターハイスクール事業「CSR(企業の社会的責任)」

令和6年6月18日(火)

マイスターハイスクール事業の一環として古郡建設㈱様(深谷市)をお招きして、3年生2クラスを対象に『CSR(企業の社会的責任)』の講義をしていただきました。

CSRとは、Corporate Social Responsibilityの頭文字で、企業がその経営活動において、利益の追求だけでなく、社会や環境への配慮を重視し、持続可能な社会の実現に貢献する責任を指します。

貨幣社会から評価社会への変化の中で進路活動をおこなう3年生には、経済的な豊かさだけでなく、社会的な評価や認識が個人や企業の価値を決定する重要な要素となっていることを、ぜひ理解してもらいたいですね。

ご講義いただきました古郡建設㈱様には、改めて感謝申し上げます。